記事一覧

古い過去の記憶

わたしの記憶の中で一番古い大雨の場面。
小学校に上がる前ぐらいだと思う。

家の前の駐車場、今まで見たことのない量の雨が降っている。
アスファルトに大粒の雨がたたきつけられている。
傘をさしていても体が濡れてしまうぐらいの雨。

衝撃的だった、ずっと見ていたかった。
どれぐらいの間見ていたかは分からないけど、その場面は覚えている。

台風だったのか、ただの夏の夕立だったのかわかない。


わたしは過去の出来事はよく覚えている。

保育園の時の記憶などたまに思い出す。

はじめて保育園に行き、母親が知らない人(保育士さん)に私を預け離れていってしまう場面。
母親がどこかに行ってしまうので大泣きした、わたしとしては夕方に戻ってくるなどわからないからだ。

入園したのは1歳になる前。(大人になって親に確認した)
夕方なんて概念もないし、母親という概念もたぶんない。
母親というのは当時、わたしに対して常によくしてくれていていわばもう一人の自分のような存在なんだと思う。

その存在がどこかに行ってしまうのだ、わたしにとっては永遠の別れと区別がつかなかった。

その衝撃が次の日も続いた。
再会できたのにまた永遠の別れかと。
3回目の記憶はない、3日で慣れたのか今度親に確認してみよう。
たぶん親が覚えていないというオチのような気がするが。

はじめて歩行補助器を体に取り付けられた日。
円形の器具の中に入り3本か4本ぐらいそこから短い脚が伸びていて、その先に買い物カートについているような小さい車輪がついているもの。

前面にはスマホサイズの小さいテーブルのようなものがついていたと思う。
色は薄いピンク(これははずれているかもしれない)でパッと見UFOのような感じ。

今までハイハイで自由に動き回れていた。(もちろんハイハイという概念はないし4つの手足という概念もないと思う)
急に動きづらくなる。
そんなに広くない家、家の柱などに器具が当たってつっかえてしまうのだ。
すごく嫌だった。
動きづらいことをアピールしてたと思うがしばらくして受け入れたのだろう。

次回に続く
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazutoshi21

Author:kazutoshi21
アラフォー引きこもり低収入、節約と投資で目指せセミリタイア。もういい加減働かなくていいですよね?

姉妹サイト

(新メインブログ)底辺ブログ http://teihenkabu.hatenablog.com/
投資と節約メインのもう一つのブログです。
(旧メインブログ)底辺手取り21万円が節約のため株はじめた http://setuyaku21man.blog.jp/

スポンサーリンク

オススメ調理器具

安くて便利、主力の調理器具

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーリンク

ブログ村

人気ブログランキング

ブログ村