記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦後70年、運命の本に巡り会う、オススメ本です。

休み2日目。
今日もブログ記事書いていたら時間が過ぎて夕方近くになっていた、投資と節約メインのライブドアブログの方です。

昼寝もしたしまた夜更かししそう。
ぐうたら生活もたまにはよい。
って休みはほとんどダラダラ生活ですが・・・。

インターステラーも見れてないし、ゲームもまだやっていない。
ブログが面白いからいいんですけどね。

ライブドアブログの方は記事を書いた日は1日100人くらいは見てくれるのでアドセンス収益の方もちょびちょびではありますがたまっていくのが面白くて。

収益はまだ1か月あたりジュース数本分ですがそこら辺はまた1か月ごとの報告でしたいと思います。

明日で戦後70年という特集をいくつかのTVでやっています。

戦後60年というのも記憶にあるのであれから10年もたったんだなって感じました。

私の母が戦後ちょうど1歳、もうそんな年齢になったのか。
自分も歳をとるはずだ・・・。



おお、アマゾンの商品リンク(アマゾンアソシエイト)はただコード取得して張り付ければ簡単に記事内に張り付けることができるんですね。

上の本は「竹林はるか遠く」という終戦直後の朝鮮から日本へ命がけで戻ってくるという引き揚げ者の体験記です。

主人公は当時小さい女の子で現在アメリカで暮らしていて講演活動などなさっているそうです。

発売当時の2年前に読みましたがハラハラドキドキしながら読みました。
見つかったら殺される中、食べ物もろくになく数日ぶりの食事がリュックサックの底でたまたま見つけたみかんの皮一口です。
皮って言ってもかたい方の皮です。

母と姉と3人で引き揚げるのですが涙なしでは読めません。
70年前に実際にあった出来事なので今の生活がどれほど恵まれているか、たまにこの本のおかげで考えたりします。
「火垂るの墓」や「はだしのゲン」は有名ですがそれを超えるぐらい心に突き刺さる内容でした。

私は子供ができる予定なんてないですがもし子供ができたら、子供に読ませたいと思います。
それほど生きる意味や今の当たり前の生活がどれほど恵まれているかなど考えさせられます。

この記事を書くために検索したらなんと読みたかった続編が今年すでに発売されていました。
この本は引き揚げ後で終わっているのですが、それからの生活を描いた続編は英語の本でしか発売されていなかったんです。

日本語訳出てほしいと思っていたのが、なんとすでに出ていました。
早速注文しましたよ。



泣きながら本を読むことなんてないんですが1作目で泣きながら読みました。
2作目の「続・竹林はるか遠く 兄と姉とヨーコの戦後物語」で2年ぶりに泣くことになるのかな。

戦後、焼け野原となった日本を支え何もないところから高度経済成長で日本を世界2位という経済大国に押し上げた年配の方々。
他界された方もいらっしゃいますがその方たちに改めて感謝せずにはいられないと思いました。

中国に抜かれたとはいえ今だGDP世界3位の豊かな国、日本。
ほんと日本は奇跡の国ですよ。

私はその日本に何か恩返しができるのかな。

ちょっとセンチメンタルになってしまいました。
今日は自分の人生に影響を与えてくれた本の2作目に巡り会えた喜びをかみしめたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazutoshi21

Author:kazutoshi21
アラフォー引きこもり低収入、節約と投資で目指せセミリタイア。もういい加減働かなくていいですよね?

姉妹サイト

(新メインブログ)底辺ブログ http://teihenkabu.hatenablog.com/
投資と節約メインのもう一つのブログです。
(旧メインブログ)底辺手取り21万円が節約のため株はじめた http://setuyaku21man.blog.jp/

スポンサーリンク

オススメ調理器具

安くて便利、主力の調理器具

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーリンク

ブログ村

人気ブログランキング

ブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。