記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セミリタイアの本「減速して生きる ダウンシフターズ」私もすでにダウンシフターズかも

「減速して生きる ダウンシフターズ」を読み終えた。

2010年の本なので6年前か。

著者を知ったのは数年前。
確かNHKの特集かなんかで紹介されてました。

内容をおぼろげながら思い出すと
「働くのもいいけどちょっとそのスピードを緩めてみる生き方もありますよ。」
「車のギアを下げるように生活のギアを下げるそれがダウンシフト」
って内容だったと思います。

それで最近セミリタイアブログを回っているとどこかのブログで紹介されていたので購入しました。

本の内容も
「必要以上に働いてストレス抱えて消耗するのではなく生活できるだけ稼いでストレスフリーになった方がいいじゃないか。」
という内容。

わたしも著者の考えに共感しました。

たまにふと「収入が減ったとしても月の半分ぐらい休める仕事がしたいな。」
なんて思うときがあります。

実際は今の職場の環境がまあまあ恵まれているのでとどまっているんですけどね。


今の職場環境。
・無理にものを売るなどノルマとかはなく。
・週休2日で。
・平均して夕方6:30前後に帰れて。(朝は8時ぐらいから)
・お盆正月、祭日も休めて。
・休みの日に仕事のことを考えることもほぼ無し。
・家に持ち帰り残業なんてもってのほか。
・職場の人間関係もまずまず。(飲み会は断ってますがおとがめなし)
・ストレスフリーと言えばそうかなって感じ。
(1日で一番つらいのは朝寝てたいのに起きなきゃいけない時、これが最大のストレス)


職種は身バレが怖いので書けませんがこんな感じです。
一般的な企業に比べたらだいぶ楽なのかなと思ってます。

夜の8時9時まで働く職場なんてざらにあるようですがわたしなら一瞬でやめます。
仕事内容が自分の好きなことだったら続くんでしょうけどね。


そう考えるとある程度は著者の言う「減速して生きる」ということができているのかなと。
その代わり40代手前で給料手取りが20万円ちょっとと平均額をかなり下回っていますが。

年収にすると額面300万円ちょっと。
(平均年収って450万円ぐらいだった記憶がありますが今はどうなんでしょう。)

考えてみると今の仕事で週にあと1日休みが増えればほぼダウンシフターズの仲間入りなんですよね。
セミリタイアと言ってもいいか。

(著者は週3日ぐらい自分で喫茶店を経営してる。)


今の仕事で一週間に4日働いて3日休む。
その休みの割合だと手取りで16万〜17万ぐらいになるのかな。

全然ありです、給料が減ったとしても週に3日間ぐらい休みたい。
4日間休むと手取り12〜13万円、ここまでくると微妙ですね。

去年の一か月の生活費が平均して10万円から11万円だったのでできないこともないですが。
あと年間の株の配当金で17万円ぐらいの援護射撃があるか。
これは最近の株の下落で減配されるかもしれないからなぁ。

実際、会社に週休4日にしてくださいって言ったところでしてくれるわけないんですけどね。


まとめ
一般的な会社員とくらべるとまあまあダウンシフトできてるのかなと。
本当のダウンシフタ―(セミリタイア)と比べるとまだまだ。
もっと減速して生きていけるようにないりたいなぁって感じですかね。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazutoshi21

Author:kazutoshi21
アラフォー引きこもり低収入、節約と投資で目指せセミリタイア。もういい加減働かなくていいですよね?

姉妹サイト

(新メインブログ)底辺ブログ http://teihenkabu.hatenablog.com/
投資と節約メインのもう一つのブログです。
(旧メインブログ)底辺手取り21万円が節約のため株はじめた http://setuyaku21man.blog.jp/

スポンサーリンク

オススメ調理器具

安くて便利、主力の調理器具

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーリンク

ブログ村

人気ブログランキング

ブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。