記事一覧

クレイジージャーニー 1300年間で2人目 9年かけて千日回峰行を制した男、塩沼亮潤

クレイジージャーニーでまたすごい人が出てました。
2016、2/11放送。
1300年で2人目、千日回峰行を制した男。

内容をざっと書いていきます。

塩沼亮潤(しおぬまりょうじゅん)
大阿闍梨(だいあじゃり)という称号を持つ


千日回峰行とは

往復48km標高差1300mの山道を1日で歩く。
年間約120日、9年かけて計1000日間歩き続ける。
合計48000km地球1周が約40000kmなのでそれより長い。
体調が悪くても悪天候(嵐など)でも休みなし。

奈良県にある寺から1300m上の頂上を目指しまたお寺に帰ってくる、合計16時間。
山開きの5/3〜9/3の約120日毎日行う。それを9年間。

23歳で挑み31歳で満行。


もうここまで書いてお腹いっぱいです。
1日48kmを16時間かけて歩くそれが山開きの間だけど9年間毎日。
無理です・・・。


1日のスケジュール

23:25 起床 滝で身を清める
0:30 山頂に向け出発 鎖を頼りに登っていく岩場などあり起伏も激しい

8:30 山頂到着 山頂のお寺にお参り ご飯
45分滞在の後、7時間かけて戻る

15:30 スタートしたお寺に戻ってくる
装束の洗濯、寺の掃除、など

19:00 就寝
4〜5時間睡眠ののち起床




睡眠時間4〜5時間。
これだけでわたしはギブアップ。
1日7〜8時間は寝たいです。



食事は大体おにぎり。
タンパク質カルシウムなど不足してくる。
なので一月で爪がボロボロ。
2、3か月目に血尿が出る。

高熱と下痢が続いて10日間で11キロやせた時があった。
それでも行の途中は医者に行けない。

7年目、骨が細くなる。筋肉、関節も大分弱る。

「途中でやめたいと思ったことは?」
大阿闍梨「状況が悪くなってくるほど楽しいと思えたから続いた」


その行には短刀を持っていく。
行を途中でやめるときは腹を切って自害せよという決まりがある。
命を粗末にするというのでなく死ぬ覚悟がないと行に入ってはいけない、それだけ厳しい行なんだということ。

その翌年に四無行という死ぬ確率が50%の行を満行。
9日間、断食、断水、不眠、横にならないという行。



ざっと書きましたがいろいろおかしいです。
すごいというかなんというか。
言葉が出てきません。

ダウンタウンまっちゃんも
「こういう人に今さら何を聞いていいかわからない」
と苦笑いしてました。

23歳で千日回峰行に挑んで31歳で満行。
23歳というと遊びたい盛りだと思うんですがこういう人は違うんでしょうね。

今回はインパクト強かったですね。
引用ばかりですがどうしても記事にしたくて書いちゃいました。

世界にはまだわたしの知らないすごい人がいるんだなぁ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazutoshi21

Author:kazutoshi21
アラフォー引きこもり低収入、節約と投資で目指せセミリタイア。もういい加減働かなくていいですよね?

姉妹サイト

(新メインブログ)底辺ブログ http://teihenkabu.hatenablog.com/
投資と節約メインのもう一つのブログです。
(旧メインブログ)底辺手取り21万円が節約のため株はじめた http://setuyaku21man.blog.jp/

スポンサーリンク

オススメ調理器具

安くて便利、主力の調理器具

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーリンク

ブログ村

人気ブログランキング

ブログ村